最短即日融資の中小消費者金融業者から融資を受けたい方へ

中小消費者金融は最短即日融資も可能と聞いたけど、大手金融業者で融資を断られていても可能なのか?

大手キャッシングと中小キャッシング 審査方法の違い

大手貸金業者で融資を断られても消費者金融だと借りれることがあるのは何故か?

中央リテール株式会社
毎月の支払い軽減で完済までの近道!中央リテールの借換ローン

大手貸金業(銀行含む)の多くは、即日融資に対応していますが、機械審査により例外無く正確な与信審査を行います。

はっきり言いますと、金融事故情報がクリアにならないと「大手」の機械審査は絶対に通過することはありません。

 

大手とは、アイフル・プロミス・モビットなどの聞き覚えのある企業を指しています。

逆に、消費者金融(大手を除く)業者は、最終的には「人」がその人の現在の状況などを目視して判断しています。

そのため、大手ではない正規金融業者は、「ブラックでもOK!や、金融事故でもOK!」と世間ではされていますが、実は、ブラックでも借りられるというのは誤りなのです。

 

では、消費者金融業者や街の金融業者さんは、どうしてお金を貸してくれることがあるのか?

それは、融資の可否判断を「人が?機械が?」審査方法の違いという根本的な事によるものでした。

今回はその点に焦点を絞って進めていこうと思います。

ポイント!
【大手で断られても中小企業だと借りれるケースがある理由】
・大手金融貸金業者はコンピューターで「例外」のない審査を行う
例:CMでもおなじみの大手金融業者
・中小貸金業者の多くの審査決定は最終的に「人」が判断する(例外が起きる可能性がある)
例:街の正規金融業者

*人による審査だと内容に柔軟性があるのが特徴

意外と知られていないんですが、*法律に金融事故(ブラック中)者に融資をしてはいけないという決まりは存在していません。

となると、審査次第で、融資(即日融資の企業も)を受けることができる可能性が十分にあるとも言えます。

中小消費者金融業の審査は、返済ができる根拠を最重視して融資審査をしてくれます。(収入の有無など)。

だから、今すぐお金を用意したい時にはこういった業者に相談してみる価値は十分にあるといえると思われます。

*総量制限という年収の1/3以上を融資を禁止する法律はある。*誤解してはいけないのは審査を行わない訳ではないということ。


最大60日間無利子の「いつも」

目次

 

最短即日融資も可能!中小消費者金融3社を厳選!

大手で断られた方に役立つよう、審査に柔軟性のある中小消費者金融業者を厳選してみました。

当たりまえですが、国の発行する許可のもと運営されている正規の貸金業を営む業者のみが対象です。

何れの会社も100万円以上の融資が受けれますので、今すぐ今日中に100万円を用意したい!

という方にもオススメです。

アロー (最短即日融資!)

 

最短即日融資で200万円までのフリーローンが利用できるキャッシングのアロー。

愛知県の正規金融業者。

株式会社アロー 登録番号:愛知県知事(4)第04195号 日本貸金業協会会員 第005786号 本社:名古屋市中川区高畑二丁目144番地 電話番号:0570-055-553

申し込みは全国対応しており、WEB申し込みは24時間受付。

貸し付け条件は24歳以上66歳未満の、収入のある方が対象。

契約時には、公共料金請求書書類などが必要となる。

急ぎで即日融資したい方には、審査を申し込む価値が高い条件と言えそう。


フリーローン:1~200万円

年率:15.00~19.94%
保証人:原則不要・要審査

貸付条件:24歳以上の定期収入のある方

加盟情報機関:日本貸金業協会(JFSA)

200万円までのフリーローン アローキャッシング

いつも |ちょっと足りない時に助かるフリーローン

 

フリーローンのいつも

いつもは「まるさんかくしかく」のCMで知名度のある高知の消費者金融業者。

過去に金融事故でブラック中の方の審査も積極的に行う事で有名。

 

審査から最短で45分で振り込みが可能。審査結果も迅速、すぐに知ることができる。

会社にバレたくないなどの希望も聞いてくれます。

初回借り入れから60日間無利子キャンペーンもあって魅力的。

フリーローン:1~500万円

年利:4.8~18.0%

保証人:原則不要・要審査

貸付条件:年齢20歳以上、65歳以下のご本人に安定した収入のある方

加盟情報機関:JICC(日本信用情報機構)、日本貸金業協会(JFSA)


フリーローンのいつも

パーソナルクレジットのセントラル

借入可能か「3問」の設問に答えるだけで分かる。

全国のセブンイレブンATMが利用できて便利。

使途自由金で最大300万円の最短即日融資が受けれる他、30日間金利無料もあって利用しやすい。(初回利用時限定)


カードローン:1~300万円
年率:4~18%プランによる
保証人:不要・要審査
貸付条件満20歳以上で定期収入のある方且つ企業の定める基準を満たす方
加盟情報機関:JICC(日本信用情報機構)


24時間受付のパーソナルクレジット セントラル

 

【各企業情報】

企業名 種類 金利【年利】 即時融資 融資額
アロー フリーローン 15~19.94% 〇(条件あり) 1~200万円
いつも フリーローン 4.8~18% 〇(条件あり) 1~500万円
セントラル フリーローン 9.85~18% 〇(条件あり) 1~300万円

 

表で比較してみると、「いつも」は金利が最も低く、最大500万円の融資対応しています。

更に、「いつも」は初回60日間は無金利で利用できます。

 

先ずは「いつも」を申し込みしてみて、審査が厳しかったら他の2社に申し込むのが良いでしょう。

3社いずれも、ウェブと電話での申し込みに対応済みでした。

 

即日融資を実現するには、金融機関休日である「土日祝」は店舗へ足を運ぶ必要があります。

  • アロー→愛知県名古屋市
  • いつも→高知県
  • セントラル→東京・墨田区

 

今回ご紹介の3社とも、条件付きですが即日融資に対応

条件とは、振り込みの場合は金融機関営業時間や営業日に起因するものです。

企業によっては、土日祝も営業している事があり、金融機関窓口に出向ける場合は「窓口」にて融資を受けることができる場合があります。

 

例えば、アローのキャッシングであれば、愛知県名古屋市に本社がありますので、近辺にお住まいの場合は会社を訪れることで即日融資に対応してくれる可能性があるということです。

詳しくは各業者までお問合せ時にご確認ください。

 

【各業者の公式HP】
  • 最短即日融資 200万フリーローンのアロー
  • 金融ブラックでも積極的に融資してくれるキャッシングのいつも
  • 簡単な設問に回答するとすぐ結果が出る、パーソナルクレジットのセントラル


パーソナルクレジット セントラル

topへ

中小消費者金融業者と大手企業の違いを知ろう

大手貸金業(銀行系も含む)の場合は、審査のほとんどを機械で先ず行います。

あらかじめ設定された条件以外は機械的に審査が通らない仕組みです。

 

対する中小消費者金融業者は、情報機関から個人情報を引きだして「手審査」を行います。(人が判断)

与信審査のやり方が違うという事を知っている方は、割と少ないのも事実です。

 

このページにたどり着いた方の中には、金融事故(ブラックリスト)を起こしてしまい、大手貸金業者からの融資を断られた方もいると思います。

このページでは、中小消費者金融業者だと、そういった方でも審査・融資をしてもらえる「可能性」について迫っていきます。

 

中小消費者金融の審査にも一定の定めはありますが、最終的には業者次第です。

そして、金融企業が最も重視をしているのは、現在の収入や職業、住所関連などの割と基本的な内容となります。

 

以上の事が、過去にブラックだった方、債務整理後の方でも消費者金融業者が審査を柔軟にしてもらえる理由の一つとなっているのです。

  • 過去に債務整理をした方でも融資可能な場合も!
  • ネットで24時間申し込みOK!
  • 即日融資を受けれる可能性あり!
  • 金融事故者に融資禁止の法律は存在しない!

topへ

 


アロー

 

あとがき

ここまでお読みいただきありがとうございます。資金問題は、個人でも法人でも、最も重要な内容と言えますよね。

明日の死活問題にも直結しています。

今日中に何とかしたい!」という方の為に、冒頭のランキングを作成いたしました。

 

今回ご紹介の消費者金融業者は、最短で即日融資可能なうえに、非常に柔軟な審査をしている業者と言えます。

ご紹介の業者は正規の貸金業の登録がきちんと確認できる信頼・安心の業者のみをご紹介しました。

また、初回借り入れ時に、「金利30日0円!」などのキャンペーンがある会社もあり、短期間の借り入れとなると「リスクゼロ」で実質利用可能も嬉しいです。

 

逆に言うと、これらの中小消費者金融業者から借り入れが出来ず、現金が返済の為に必要な場合はあなたの経済状況は「危険信号」とも言えます。

そんな金融ブラック状態の方は、「債務整理」をすることで今の借金を大幅に減額できたり、借金をなくしたり、督促状を止めることができ、ぐっと楽になる方法が債務整理です。

 

金融信用情報は時間が経てば*回復しますので、返済が不能人なった方には債務整理をして楽に返済をしていくのがベストな選択になると思われます。(*債務完済後に回復開始されます)

放っておくと、債務が高額な場合には強制施行処分など、弁護士でも手に負えないケースに発展することも考えられます。

多くの事務所で、無料カウンセリングを受け付けていて、債務整理に必要な費用や減額などの内容の詳細を知ることができるので具体的に対応し始めることができます。

債務整理で借金問題解決 

(参考リンク)

24時間ネット審査可能な中小消費者金融業者 3選!

日本貸金業協会貸金業相談・紛争解決センター 

中央リテール株式会社
毎月の支払い軽減で完済までの近道!中央リテールの借換ローン

topへ