アロー 消費者金融

最短即日キャッシング(融資)ができるという消費者金融の情報をシェアします!


アロー

 

消費者金融のアローは、「必要な時に」、「必要なお金を」、「必要な人に」をモットーに、債務整理中の方や、金融ブラックで他で融資を断られた方でも、柔軟に融資を検討してくれる頼もしい存在です。

あと一週間を乗り切るために、消費者金融で乗り越えた記憶が私にも沢山あります。

 

さてアローは間違いなく、柔軟な検討をしてくれますが、「絶対」に審査が通らない要項が公開されていましたのでシェアします。

逆に、これらに該当しなければ、今目の前の状況を乗り越えれる可能性はぐっと上がるでしょう!


アロー

アロー審査前にチェック要項

アローの審査に確実に通らない要項とは
  1. 24歳以下、および66歳以上の方
  2. 他社借入総額が、年収の3分の1を超えている方
  3. 健康保険未加入の方
  4. 無職、勤続1年未満(11ヶ月)の方
  5. 他社の返済が遅れている方
  6. 自営の方で確定申告など年収証明ができない方

アロー(Arrow)公式HPへ

いかがでしたか?

要項が該当するか判断に困った場合は、直接アローの担当の方に聞いてみるのも良いでしょう。

 

アロー フリープラン融資額は?

アロー(Arrow)公式HPへ

アローのフリープランは融資額200万円まで、使途自由で利用可能です。

*画像クリックで「公式」サイトへ飛べます

アローの借入金額(融資限度額)

アロー 申し込みはどうやるの?

アローの申し込みは、アプリから行うことができます。アプリをダウンロードして登録して最短45分とはとても早い対応です。

また、電話での申し込みも可能でしたが、営業時間内のみの対応(平日9:30~18:00)になり、書類が自宅に郵送されます。もしも、自宅に郵送物が届くのが困る方や、急いでお金を用意したい方は、あまり良い方法ではないかもしれませんね。

24時間対応で、郵送物が届かない方法で申し込めるのが、スマホアプリからの登録。身分証もカメラで撮影してすぐ送信できるので、お互いにメリットしか感じれませんよね。便利です。

消費者金融あアローのアプリの説明ページ

私であれば、間違いなく電話ではなく「アプリ」での登録をします!

消費者金融アロー 審査に必要な証明書の撮影方法とか

*画像クリックで公式サイトに行けます

このような流れで、割とすぐに申し込みは完了です。

あとは、審査結果(融資結果)を待つだけです。

アロー(Arrow)公式HPへ

 

 

もどる